Go to English Page



現在のページ
  1. トップページ
  2. ブランドコンセプト
タキザワ漢方廠のブランドコンセプト

製品の対面相談販売について

このマークがある製品は、タキザワ対面相談販売限定製品です 私たちタキザワ漢方廠が、信頼できる薬局・薬店での対面相談販売にこだわるのには理由があります。

いまや一般医薬品は、ドラッグストアはもちろんのこと、薬の種類によってはスーパーマーケットやコンビニエンスストア、インターネットでも手軽に買えるようになりました。しかし、便利になった一方で、薬の誤用や乱用などが問題にもなっています。

私たちタキザワ漢方廠の製品は、漢方の知識があり対面相談販売が行える薬局・薬店でしかお求めになれません。その理由は漢方の持つ自然の力を、お客様の健康のために役立てていただきたいと真剣に願っているからです。

漢方薬はその長い歴史の中で、様々な生薬の組み合わせが試され、それぞれの症状に適するように処方されてきました。本来の効能・効果を期待するのであれば、まずは症状を見極めることが必要です。

信頼できる薬の専門家がいる薬局・薬店は、ただ薬を並べて販売するだけでなく、いわば“街の健康相談室”でもあります。その薬の専門家がお客様一人ひとりの症状や悩みをしっかりと把握した上で、適切な製品をお勧めしたい。

私たちタキザワ漢方廠の対面相談販売へのこだわりは、日本を代表する漢方煎薬と漢方キノコ菌糸メーカーとして、自社製品の効果・効能へのこだわりでもあるのです。

製品の製造について

タキザワ漢方廠の茸特許製法:ASGC(複合菌糸体エキス)

ASGC(複合菌糸体エキス)とはΒ-グルカンを最高に生かす「水溶性活性β-グルカンの集合体
キノコが持つ特殊な成分β-グルカンは他の多糖類同様、結合した状態で存在しており、容易に体内で利用されるものではありません。
そのため、食用に供しても、煎じて飲用しても、体内に取り込まれるのは遊離したβ-グルカンのみで、成分の多くが利用されずに体内を通過して、やがて排泄されてしまいます。これでは貴重なキノコ成分の多くが無駄になってしまい、非常に効率の悪いものになってしまいます。
なんとかこの高分子の結びつきを分解し、可能な限りβ-グルカンを抽出する方法はないか、有用成分をロスなく摂取でき、取り込まれやすい状態にできないかと研究を続けてきました。
その結果、漢方4,000年の歴史『本草網目』にも紹介され、現在も漢方処方に使用されている茸類併せて21種類の子実体菌糸体の栽培を確立しました。栽培に次いで、独自に開発した製法が、高単位に含有されたβ-グルカン「ASGC」(Activated Soluble β-Glucan Compounds)「水溶性活性β-グルカンの集合体」です。
8種類の子実体と21種類の菌糸体を合体させて抽出したβ-グルカンは、なんと酵素分解でも及ばない50%の水溶性活性β-グルカンの抽出に成功しています。

キノコ製品はその人の健康状態で取り込む能力には大きな差があります。ところが、水溶性活性β-グルカンは、有用成分が取り込まれ易くなっているので、このばらつきが大変少なくなりました。
多糖類と繊維質の強固な結びつきが分解されているため、最も重要なβ-グルカンばかりでなく、他の多糖類やエルゴステロールなどの有用成分も取り込まれ易くなっているのがASGCの特長なのです。

茸特許製法でASGC(複合菌糸体エキス)を抽出するまで

培地作り:きのこを混合しボトルに充填
↓
滅菌:圧力滅菌釜で滅菌後冷却
↓
菌株接種:無菌状態で接種機使用
↓
培養:温度、湿度、CO2等を管理
↓
乾燥:ボトルより菌床をとり出し乾燥
↓
エキス抽出:複合菌糸体エキス採取

 

品質・安全に関する取組み

製品の高品質安全管理のため、タキザワ漢方廠では工場内で様々な取組を行っております

エアシャワー

エアシャワー
製造室の入室の際には、洗浄や殺菌の処置はもちろんのこと、エアシャワーにて作業服などに付着したちりを強力な風圧によって残さず吹き飛ばします。

細菌微生物検査

細菌微生物検査
製品の中に微生物や細菌などが残っていないかを細かにチェックします。製品にしていく工程では2~3回の検査が入ります。

高圧連続殺菌機

高圧連続殺菌機
超高温・超短時間の殺菌で有用成分を損なうことがありません。確実な連続殺菌が可能です。

 

作業空気圧管理

作業空気圧管理
清浄な空気が製造室に流れ込み、空気の流れが一方向になるように管理されています。人や物の出入りの際、汚染された空気が清浄度の高い製造室に決して流れ込まないような構造になっています。

フィルムパン

フィルムパン
錠剤・ハードカプセル剤などのコーティングを行います。

殺菌温度チェックシステム

殺菌温度チェックシステム
殺菌の温度を事細かにチェックするシステムです。分置きに温度をチェック・調節して原料を殺菌された状態にしてくれます。

 

錠剤充填機

錠剤充填機
錠剤、ソフト・ハードカプセル剤、丸剤をガラス瓶に自動で計数充填します。瓶のエア洗浄、充填、キャップ装栓までを自動で行います。

滅菌機

滅菌機
原料に付いている菌を高熱によって滅菌する機械です。スタートから全自動で滅菌を行います。

エキス抽出・濃縮機

エキス抽出・濃縮機
原料から抽出した抽出液を一定流量で濃縮機缶内に送り、濃縮します。減圧下で低温にて濃縮するのでエキスの品質を保持できます。

高品質安全管理

 

茸菌糸体培養室

茸菌糸体培養室
徹底した衛生管理のなか、科学的・合理的な栽培によって、安全かつ良品な製品の供給をしております。

培地製造管理室

培地製造管理室
独自の製法で、栽培管理者が長年の経験と技により、手で握ったときの「手触り」で適切かどうか判断し培地します。

研究室内

研究室内
研究所は、雑菌が入り込まないように、入り口から研究所内の壁も床も『特殊防菌塗装』を施してあります。

 

種菌研究無菌室

種菌研究無菌室
雑菌が入らないよう細心の注意をはらい、無菌室で菌株を植えつけます。

細菌微生物検査室

細菌微生物検査室
製品の中に微生物や細菌などが残っていないか細かにチェックします。製品にしていく工程では2~3回の検査が入ります。

茸品質管理

 

タキザワ漢方廠がプロデュース

漢方を手軽で身近に!
セルフで飲めるお店です。

KAMPO煎専堂ロゴ ホームページへボタン
加盟店募集
KAMPO煎専堂加盟店専用ページ ※KAMPO煎専堂の加盟店のみご覧いただけます。
KAMPO煎専堂についてのお知らせ

当社の製品は、
全国の取り扱い薬局・薬店で
ご購入いただけます。